安威川と神崎川が近くを流れ、春になると川沿いのさくらが風にゆったりと吹かれる様は、とってもキレイ!!で、利用者のみなさんの目を楽しませてくれています。

 

 

   入所されると、生活面、就労面、心理面など多方面にわたるサポートを受けながら、母子で自立を目指した、新たな生活が始まります。

色々な不安がある中で、「お帰りなさい」「いってらっしゃい」の言葉がけから職員とのコミュニケーションをとり始めます。様々な悩みを相談し、時には笑い、泣き、怒り…最後はやはり子どもの笑顔に救われ、励まされて、道筋を作っていきます。

 

 

   子ども達は施設に入ると、幼児さんは近くの保育園に、学童さんは施設内の学童保育に入り、集団生活や遊びの中で社会に必要なルールやマナーを学んでいきます。北さくら園では中学生への学習指導も行っており、子ども達が勉強だけでなく学校での出来事なども話せる場を大切にしています。

 

 

   退所された利用者の方達も訪れる ホッと出来る、温かい"実家"のような場所であればと思っています

 

 

2014年6月1日現在

 

 施設長:1名

 主任:1名

 母子支援員:5名

 少年指導員:4名

 保育士:1名(3名)

 嘱託医:(1名)

 宿直専門員:(3名)

 心理療法担当職員:1名(3名)

 

 

所在地:〒533-0007 大阪市東淀川区相川3丁目11-24

TEL:06-6340-0792   FAX:06-6340-6644

MAIL:north-mothers@mub.biglobe.ne.jp


大きな地図で見る

交通:阪急京都線「相川駅」下車、北東へ500m